ぶらりASAO

CATEGORY PAGE

category: 石仏  1/40

高蔵寺の冬支度

 町田市三輪町にある高蔵寺は、毎年冬支度をします。 この辺りでは雪国のような雪量もないし、半分以上は住職の冬の楽しみ(趣味)かもしれません。 六地蔵さんも、藁で編んだ“みの傘”をかけてもらっています。 やはり降雪直後に出かけて撮らねばと思ってしまいますが、実際に雪が降ると自宅まわりの雪かきで、そんなことはすっかり忘れ去っています。 冬、ここへ行くたびに撮らねばと思うのですが、すぐに忘れてしまいます。...

  •  0
  •  0

2018_お地蔵さん

 先週降った雪が、浄慶寺の中庭に残っていました。 もう少し、早く出かけていれば雪帽子を被った羅漢さんなども撮れたかなぁと……。 2018.2.4 浄慶寺 アップが再び空いてしまい申し訳ございませんでした。 1月は、絶賛 週刊“風邪引き”という状態で良くなったかと思うと、悪化するということを繰り返していました。 散歩どころではなく、外出も必要最低限しかせずに、ほとんどヒッキー状態でした。 お正月が終わって、海外...

  •  0
  •  0

長安寺の羅漢さん11

  もう、グッと睨むしかないじゃないですか。 そんな声が、聞こえてきそうな羅漢さんだ。 睨んだ先には、何があるのだろうか? 2018.1.1 長安寺...

  •  0
  •  0

五百羅漢群にもお正月

 長安寺の五百羅漢像入り口にもお正月飾りがあった。 これを目当てに来る人々もいらっしゃいますからね。 この程度はお飾り付けをしないと・・・なんでしょうか。 シンプルでいいなと思います。 2018.1.1 箱根仙石原 長安寺...

  •  0
  •  0

道祖神ともみじ

 随分と久しぶりに浄慶寺の裏山へ登ってみた。 言い方を変えれば奥の院かもしれない。 そこまで登るという程の距離ではないのだが、尾根片側のピークまで。 その横には尾根道があるから尾根道へ行くためには、そこを上がるしかないので「登る」より「上る」だろうか。 実のところ、入院する前後からそこまで上がろうという気力が無くて、いつも下から見上げるだけだった。 いま、少し気力や体力が戻ってきているのかもしれな...

  •  0
  •  0