ぶらりASAO

INDEX PAGE

Index

1065: 生田緑地のデゴイチ

 何年かぶり、いや十何年かぶりに生田緑地

  •  0
  •  0

1064: 覆い被さられる

 本堂前のツツジの花が咲き始めた。 その

  •  0
  •  0

1063: 埋もれる

 気温の上昇するこの頃、浄慶寺の草たちも

  •  0
  •  0

1062: 白とピンク

 道端にシロツメ草の花が咲いていた。 そ

  •  0
  •  0

1061: 2017_神田祭5 仁王立ち

 そろそろ夕暮れ時になった。 神輿も仕舞

  •  0
  •  0

1060: 2017_神田祭4 旅籠町

 今は町名変更となり旅籠町という地名はな

  •  0
  •  0

1059: 2017_神田祭3 給与車

 通りから少し入ったところに「給与車」と

  •  0
  •  0

1058: 2017_神田祭2

 秋葉原といえば、時代によって、家電、パ

  •  0
  •  0

1057: 2017_神田祭1

 例年、この時期は代々木公園のタイフェス

  •  0
  •  0

1056: 2017_シャガ 2

 今期、再び登場のシャガの花である。 そ

  •  0
  •  0

1055: もみじの新緑2

 新緑が、目に眩しいくらいだ。 この輝き

  •  0
  •  0

1054: 春てんこ盛り

 一気に緑が濃くなってきた。 もみじの新

  •  0
  •  0

1053: つつじとハナダイコン

 正直に告白すると、実はつつじとさつきの

  •  0
  •  0

1052: 自転車の練習

 ゆったりとした時間の流れる日曜日の午後

  •  0
  •  0

1051: 八重桜

 ソメイヨシノの花が終わる頃に咲き始めの

  •  0
  •  0

1049: もみじの新緑

 桜花が終わり落ち着いたかなと思って、浄

  •  0
  •  0

1050: シャガの花

 もう、そんな時期なんだね、と思ってしま

  •  0
  •  0

1048: そらあり

 駐車場のあきを知らせる張り紙を目にする

  •  0
  •  0

1047: 菜の花と桜花のコラボ

 昨日、路を歩いていたら花吹雪が素晴らし

  •  0
  •  0

1046: 深山の味わい風、桜 II

 東側に山(いや、丘か)を背負っている関

  •  0
  •  0

1045: 2017_桜花5

 そろそろ足下が暗くなってきた。 舗装さ

  •  0
  •  0

1044: 川面の桜花

 夜桜といえば、皇居のお濠端や目黒川での

  •  0
  •  0

1043: 桜花の句会

 今年の麻生川沿いの桜祭りは4月1日と2

  •  0
  •  0

1042: 誰そ彼時

 近所のおじ(い)さんに誘われて、麻生川

  •  0
  •  0

1041: 龍の目

 環境センターに古代木が展示されている。

  •  0
  •  0

1040: 2017_桜花4

 ここのところ暖かい日が続いたせいか、一

  •  0
  •  0

1039: 羅漢さん達のお花見

 ここ数日で、やっと浄慶寺境内の桜も開花

  •  0
  •  0

1038: ワハハ羅漢さんとハナダイコン

 やっと浄慶寺の桜も開花が進んだ。 それ

  •  0
  •  0

1037: 2017_桜花3

 3月25日に東京で桜の開花宣言がでました

  •  0
  •  0

1036: コサギ_2

昨日アップしたアオサギの近くにいたコサギ

  •  0
  •  0

1035: アオサギ 2

このブログでアオサギが登場するのは2度目

  •  0
  •  0

1034: 2017_ハナダイコン

このスミレに似た花の名前は、ハナダイコン

  •  0
  •  0

1033: 2017_桜咲く_2

 午後から急速に天気は回復してきた。 だ

  •  0
  •  0

1032: しずく

 まだ葉を出さぬ枝先で雨が、しずくになっ

  •  0
  •  0

1031: 2017_桜咲く

 冷たい雨が降る日曜日。 日中でも吐く息

  •  0
  •  0

1030: 千重咲きのつばき

 自宅の庭に咲く千重咲きのつばき。 椿と

  •  0
  •  0

1029: ふるさと村の菜の花

 三輪の谷戸の切り通しを抜けると、横浜寺

  •  4
  •  0

1028: 妙福寺前のお地蔵さん

 顔は摩滅してしまい、手は欠けてしまい、

  •  0
  •  0

1027: 木瓜の花

 2週間ぶりに三輪の里を歩きました。 寒

  •  0
  •  0

1026: 三猿

 三猿を久々に見つけました。 見ざる、聞

  •  0
  •  0

1025: 2017_妙福寺2

妙福寺は明徳2年(1391)に日蓮宗日億上人

  •  0
  •  0

1024: 切り通し

 三輪の里山の奥から、この切り通しを抜け

  •  0
  •  0

1023: 痕跡

 辻にコンクリートの土台がポツンとあった

  •  0
  •  0

1022: 2017_妙福寺1

 町田市三輪町のある妙福寺。このブログを

  •  0
  •  0

1021: 2017_白梅4

 浄慶寺中庭は寒い。 東・南側と丘に遮ら

  •  0
  •  0

1020: 2017_紅梅4

3月の声を聞く。いよいよ本格的な春の足音

  •  0
  •  0

1019: 梅林

 高蔵寺を含む一体を町田市三輪町という。

  •  0
  •  0

1018: ペイント石?

 高蔵寺近くにある土留め壁画は随分と前に

  •  0
  •  0

1017: カワウ

 浄慶寺近辺に流れている麻生川より、鶴川

  •  0
  •  0

1016: ふしぎな木と仏足石

 久しぶりに訪れた岡上にある高蔵寺。少し

  •  0
  •  0

1015: しだれ梅2

 晴れのち曇り。 カメラを持って出かける

  •  0
  •  0

1014: 紅白梅

 いつも日陰状態の浄慶寺境内。 その庭に

  •  0
  •  0

1013: 2017_白梅3

柿生駅から浄慶寺へ向かう道の途中に、梅が

  •  0
  •  0

1012: 本堂前のしだれ梅

 このレンズを持ってして、やっと本堂前の

  •  0
  •  0

1011: う~~~ん

 広角レンズだと広く写るということもある

  •  0
  •  0

1010: 2017_しだれ梅

 ここ数日の暖かさで、一気に開花が進んだ

  •  0
  •  0

1009: だるま市バスに想うこと。

 以前はねぇ、柿生駅からバスも増発されて

  •  0
  •  0

1008: だるま市の屋台3

 このあたりになると、多少は新しい感じが

  •  0
  •  0

1007: だるま市の屋台2

 さて、参道屋台シリーズの続きです。 幟

  •  0
  •  0

1006: だるま市の屋台1

 ここからは、だるま市で見かけた屋台シリ

  •  0
  •  0

1005: うつり絵の現世

 そこにあるのだけれど、そこにはない。う

  •  0
  •  0

1004: き になる き

境内の一角に位置しているだるま屋さん。う

  •  0
  •  0

1003: 契約のあと・さき

 境内へ階段を上がると、今度は本堂前への

  •  0
  •  0

1002: 2017年だるま市

 1月28日は、柿生が一年のうちで一番賑わ

  •  0
  •  0

1001: 2017_白梅2

 浄慶寺の白梅も順調に、開花してきた。 

  •  0
  •  0

1000: 2017_紅梅2

 午後から急に暖かくなった日。 私も温か

  •  0
  •  0

999: 2017_白梅1

 風の強い土曜日から一転して、穏やかな日

  •  0
  •  0

998: 霜柱

 赤土が見える日陰に霜柱があった。 もう

  •  0
  •  0

997: 青空

 この冬、最強の寒波が来ているという。 

  •  0
  •  0

996: 2017_紅梅1

 浄慶寺の裏山に、かすかにピンク色が見え

  •  0
  •  0

995: ひとり違っている

 いや、なんでだろう? 昨年加わった羅漢

  •  0
  •  0

994: 無人販売スタンドにて

 浄慶寺に上がる参道(?)の根元に野菜の

  •  0
  •  0

993: 側壁

 まだお昼を回ったばかりだというのに、太

  •  0
  •  0

992: 灯籠とパームツリー

 真鶴半島は相模湾、伊豆半島の根元にちょ

  •  0
  •  0

991: クロサギ

のんびりと海岸沿いの遊歩道を歩いていたら

  •  0
  •  0

990: 真鶴港

 貴船神社から海岸沿い少し歩くと、真鶴港

  •  0
  •  0

989: 2017年 貴船神社のお正月

2017年  あけましておめでとうございます

  •  4
  •  0

988: 羅漢さんとマンリョウ2

地表近くには、羅漢さんがいる。西日を受け

  •  0
  •  0

987: 羅漢さんとマンリョウ

 さすがに高い木々は、ほぼ冬支度をした。

  •  2
  •  0

986: 2016_水仙

ここの水仙は、いつも12月頃から咲き始める

  •  0
  •  0

985: 枯れ葉よ、枯れ葉

今の冬一番の寒さと言われた金曜・土曜。18

  •  0
  •  0

984: サザンカ

 秋の終わりから冬にかけて咲く花、サザン

  •  0
  •  0

983: 本厚木駅前のイルミネーション

 最近は、めったのことでは夜に出歩かなく

  •  0
  •  0

982: 2016_紅葉3

 一口にもみじと言っても、様々な種類があ

  •  0
  •  0

981: 2016_紅葉2

 その日、外へ出ると青空が眩しかった。 

  •  0
  •  0

980: 影絵

 木漏れ日が、きれいにもみじ葉の形を投影

  •  0
  •  0

979: 季節外れの紫陽花

 浄慶寺入り口にある紫陽花が、この12月に

  •  0
  •  0

978: 2016_紅葉1

長めのお休みを頂いておりますこのブログで

  •  0
  •  0

977: 砂糖細工のような花

 この花は、まるでケーキにのっている砂糖

  •  0
  •  0

976: 蓮のつぼみ

 小さな池というよりも、水たまりに近い浄

  •  0
  •  0

975: 鴨の艦隊

 麻生川に生息するカルガモたち。 今年は

  •  0
  •  0

974: オシロイバナ

 散歩の途中で、オシロイバナが咲いている

  •  0
  •  0

973: カルガモの親子

 近くを流れる麻生川にカルガモの親子を見

  •  0
  •  0

972: 2016_紫陽花_5

 紫陽花の花色の変化は、土壌の酸度で変わ

  •  0
  •  0

971: 2016_額紫陽花

 額紫陽花は回りにあるのが花だと思いがち

  •  0
  •  0

970: 2016年の新羅漢さん

 先日、訪問した時には、まだいらっしゃい

  •  0
  •  0

969: 紫陽花と、お~い羅漢さん

 緑が色を増してくる頃になると、羅漢さん

  •  0
  •  0

968: 2016_紫陽花_4

 たまには変わった表現ではないが、超広角

  •  0
  •  0

967: 2016_紫陽花_3

 天気の回復してきた日曜日の午後は、浄慶

  •  0
  •  0

966: 2016_紫陽花_2

 関東甲信地方が、梅雨に入ったらしいと気

  •  0
  •  0