ぶらりASAO

主に川崎市麻生区(柿生)にある浄慶寺で、石仏と四季を花たちを撮影しています。

自転車の練習

自転車乗りの練習

 ゆったりとした時間の流れる日曜日の午後。

 環境センターを歩いていたら、小さな子どもがお父さんに手伝ってもらって、必死に自転車の練習をしていました。

 少し前までは補助輪の付いた自転車で練習するのがよく見られましたが、最近はそれがなくなったのかな?

 よろけるように明後日の方向に行こうとする自転車のハンドルを持って、必死に制御するお父さんが印象的でした。

 2017.4.23 麻生区環境センター

八重桜

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
2017_八重桜

 ソメイヨシノの花が終わる頃に咲き始めのが、八重桜。

 葉も一緒に生え出すので、色が目立ちにくくなる。

 八重のため花がボテっとしてしまいすっきりとしてこないのが人気がイマイチの理由なのだろうか。

 この花の色を見るとなぜか和菓子の道明寺を思い出させると同時に食べたくなる。

 色が桜餅に比べて濃いためなのだろうか。【(注)お店によって色の濃淡はあります】


 帰りにスーパーに寄ったのだが、和菓子の道明寺を探すのをすっかりと忘れていた。

 三歩歩んで忘れるトリ頭は、こういう時に余計な糖分をとらずに良かったなと思う。

 2017.4.19 浄慶寺

もみじの新緑

新緑

 桜花が終わり落ち着いたかなと思って、浄慶寺に足を運んだ。

 萌えるような若葉を期待していたのだが、この暑いといえる気温で、さっさと若葉は卒業して新緑になっていた。

 バックの竹藪が黒くなり、葉がギラギラと光るのだが、イマイチその感動が撮れない。

 これでよいと言ってしまえば、それでも良いのだが、それじゃ進歩が止まるような気がするのだ。

 さてどうしてくれようかである。

 なんか宿題ばかりが積み上がっていく気がするのは日頃の行いせいだろうか(汗)。

 2017.4.19 浄慶寺

シャガの花

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
シャガ

 もう、そんな時期なんだね、と思ってしまうのがシャガの花が咲く頃。

 昔に、GWの頃に訪れた寺の境内に咲いていた記憶があるためだろうか。

 白い花びをベースに黄色と紫をアレンジし、その中に質素で凛とした感じを与えてくれる気がする花だ。

 白色さえ飛ばないようにすれば、意外に撮りやすい花でもある。

 2017.4.19 浄慶寺境内

そらあり

空あり

 駐車場のあきを知らせる張り紙を目にすると、ついつい「 そら あり 」と読んでしまう。

 そうだよなぁ。

 露天駐車場だし、空はあるよなぁ…と。

 きっと真冬には、そんなことを思うことなく足早に過ぎ去っていくので、これは暖かくなったため心に余裕が出来たためだろうか。

 2017.4.15 麻生区上麻生